ページ先頭

円道寺からのおしらせ

5月22日の写経の会を中止します。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されましたので、5月22日の写経の会を中止します。

5月12日の庚申講について。

新型コロナウイルスの感染防止のため、下記の通りと致します。

午後3時から6時まで本堂を開けますので、お参りしたい方はお越しください。

午後8時より、住職が御祈祷読経しますが、茶話会は行いません。

欠席でも、電話連絡いただければ御祈祷しておきます。

祠堂施食会・庚申祈祷大般若会は、11月6日に日程変更します。

5月15日に祠堂施食法要・庚申祈祷大般若法要予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、檀信徒の健康を考慮して、本年は11月6日に変更します。

 詳細については、10月頃に檀信徒の皆さまにお知らせを発送します。

令和3年元旦の初参り。振る舞いは行いません。

コロナウィルス感染防止の為、焼き芋・ぜんざい等の振る舞いを行いません。
新年を皆さまと賑やかに迎えられないことは大変残念ですが、皆さまが健康に1年過ごせますよう願っております。

※12/31 23:30〜1/1 1:00は本堂前でお参り頂けます。お参りが終わりましたら境内に留まらず、速やかにお帰りください。
※御札・お守りが欲しい方は、本堂前に置いてありますのでお持ち帰りください。お金は本堂賽銭箱にお入れください。

「庚申講」「写経の会」のコロナウィルス感染症対策について。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催当日の感染状況によっては、庚申講・写経の会のあとの懇親会・茶話会を取りやめる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

※ご参加いただく場合は、マスクをしてお越しください。

※再度感染が拡大した場合は、縮小・中止するかもしれませんので、直前に当ホームページでご確認ください。

精霊送りは、8月15日18:00〜20:00に行います。

本年も、お盆の精霊送りを
8月15日18:00〜20:00に行います。

檀信徒の方以外でもお受けします。予約等も不要です。

コロナ感染防止のため、マスクをしてお越しください。

精霊送り

6月より、庚申講・写経の会を通常通り行います。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されましたので、6/20の写経の会、7/16の庚申講は通常通り行う予定です。

再度感染が拡大した場合は、縮小・中止するかもしれませんので、直前に当ホームページでご確認ください。

七寺めぐりで新年を迎えましょう。

令和2年(2020年)元旦も、鳴海宿の七ケ寺で「初まいり鳴海七寺めぐり」を行います。

この七寺めぐりは、鳴海の商店街の皆さんや、各お寺の檀信徒の皆さまの協力により行われています。

円道寺では、焼きいも・ぜんざいなどのふるまいを予定しています。
初参り令和2年

今年の檀信徒旅行は、大坂に出かけました。

毎年、円道寺檀信徒の皆さま方と参拝旅行を行っています。

今年は、趣向を変えて、吉本新喜劇観劇と四天王寺庚申堂参拝を行いました。

大阪難波の「なんばグランド花月」は、平日にもかかわらず超満員。漫才・新喜劇ともに爆笑連発で、大変楽しい時間となりました。

なんばグランド花月のホームページ

四天王寺は、大阪市天王寺区にある、日本仏法最初の官寺です。

四天王寺庚申堂は、四天王寺の南にあり、日本最初の庚申尊出現の地と伝えられています。

ご本尊さまは、青面金剛童子、円道寺と同じです。
当日は、ちょうど庚申の日で、柴灯大護摩供が行われていました。
境内に「北向きこんにゃく」等の店が出ており。私たちもこんにゃくをいただいて、無病息災・心願成就をお願いしました。
四天王寺庚申堂 四天王寺庚申堂の紹介ページ


祠堂施食法要・大般若祈祷法要の案内を発送しました。

祠堂施食法要・大般若祈祷法要の案内を、檀家さま・信徒さまに郵送致しました。

今年は、5月19日土曜日に執り行います。
同封しましたハガキで出欠をお知らせください。締め切りは5月12日です。

御案内していない方も参加いただけます。事前に御連絡下さい。

お盆棚経の案内を発送しました。

お盆棚経の案内を、檀家さま・信徒さまに郵送致しました。

ご都合の悪いときは、前もってお寺まで御連絡下さい。